スポーツニュースまとめ

スポーツ選手や試合結果のまとめブログです。

アジア卓球選手権2017に石川佳純や水谷隼はなぜでてない?その理由は?

スポンサーリンク

平野美宇選手が世界ランク1位、2位の中国選手を倒して決勝進出するなど若手の台頭が著しい日本卓球チームですが、報道を見ていて皆さん違和感を感じたと思います。

 

石川選手や水谷選手はなぜ出場していないのか?ということです。

 

ケガをしたのでメンバーを入れ替えたという報道も調べた限りありません。

 

そこで日本卓球連盟の公式サイトを調べてみました。

アジア卓球選手権2017の選考基準

男女団体、男女シングルス代表5名の選出方法
2017 世界卓球選手権デュッセルドルフ大会(個人戦)男女シングルス日本代表
5名を、2017 アジア卓球選手権中国無錫大会の代表選手とする。

世界選手権のメンバーには水谷選手や石川選手が入っています。それがアジア選手権のメンバーを見ると以下の通りです。

男子シングルス 松平健太、丹羽孝希、吉村真晴、大島祐哉、張本智和
女子シングルス 伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、早田ひな、加藤美優

男子は水谷選手の代わりに大島選手、女子は石川選手のかわりに早田選手がエントリーしています。はて、なんでだろう?

 

そこでもう少し調べてみましたら選考基準にこんな条文がありました。

補足基準
(1)代表内定者が故障、その他理由で不参加となった場合、その代替選手は次
の2点を勘案し強化本部にて決定する。
① 国際競争力の実績と評価

② 国際競争力向上への高い潜在性があると思われる選手

水谷選手はヨーロッパのプロリーグの試合が行われているのでそちらを優先したということでしょう。

 

石川選手に関してはちょっと理由がわかりませんね。4月放送のなるほどザワールドでカナダからレポーターとして出ていましたが、風邪をひいて体調不良で休み・・・なんてことはさすがにないでしょうけど。

 

若手の育成を重視してあえて水谷・石川は休ませたというのが理由ではないでしょうか?